メディスンボールで全体を使おう!!!

Pocket


おはようございます。

体幹トレーニング

今回のトレーニングではメディシンボール3キロを投げるトレーニングなります。
3キロは子供達にとって非常に重く、身体全体でボールを投げなければ遠くに飛ばびません。

全身を使うコツをここでは覚えるように促しています。
全身を使って投げられる子供、腕の力のみで投げる子供ではボールの飛距離に大きな差が生まれます。

どんな動作でもそうですが、体全体で投げることで動作上のパフォーマンスがかなり上がります。
このトレーニングでは全身を使うコツを覚えてもらいます。

全身を使うことの重要性

走る、ジャンプ、投げる、このほかにもいろいろな動作がありますが、全ての動きに対し筋肉は連動しています。人間に筋肉は500個以上ありますが、多くの筋肉が一つの動作に対し連動して行きます。
スポーツのできる子供がどんなことでもレベルが高く行えるのは上記に示したように多くの筋肉を一つの動作で使えるからです。
逆に運動の苦手な子供は筋肉の動員数が少ないとされています。

一つ一つの動作でも多くの筋肉を使うことが重要となり運動のパフォーマンスをあげる要因となります。

セレベルムトレーニングスクールは運動の苦手な小学生を対象とした運動神経向上特化型スクールです。
日本初の小脳トレーニングです。
坂戸市を中心し鶴ヶ島、川越、日高の子供が多く集まっております。

気になる方は是非、ご体験を!!!

スクール日程
坂戸校
月曜日17時10分〜18時10分
   18時20分〜19時20分
   19時30分〜20時30分

水曜日19時00分〜20時00分

木曜日17時10分〜18時10分
   18時20分〜19時20分
   19時30分〜20時30分

土曜日12時10分〜13時10分
   13時20分〜14時20分

川越校
金曜日17時10分〜18時10分
   18時20分〜19時20分

Instagram ID cerebellum.ts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です